FC2ブログ


1970年代の映画メモ | 昭和40~50年代の映画レビュー
1970年代のティーンエイジャーがリアルタイムで見た映画
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

朱夏

Author:朱夏
70年代の映画雑誌『ロードショー』の愛読者

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

燃えよカンフー
燃えよカンフー

米国ABC系で72年から放映されたアクション・ドラマ。日本での放映は1976年。

1870年代のアメリカ西部。行方不明の兄を探し歩くクワイ・チャン・ケイン(デビッド・キャラダイン)は賞金付きのお尋ね者だった。
孤児ケインは中国で少林寺の僧に育てられ、成長して武術の達人となったが、 恩師を助けるために清の皇帝の甥を殺し、追われる身となってアメリカへ渡って来たのだ。



本館の燃えよカンフー
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2010/06/18(金) 01:06 ]

男はつらいよ 噂の寅次郎
男はつらいよ 噂の寅次郎

1979年のお正月映画。同時上映は『俺は上野のプレスリー』。

旅先で人生の儚さに思い至った寅次郎は、久しぶりに立ち寄った「とらや」で受け売りを一席ぶちあげ、修行の旅に出かけようとする出端、手伝いに来ていた早苗(大原麗子)を見るや・・
ア行の映画 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2009/12/25(金) 08:05 ]

幸福の黄色いハンカチ
幸福の黄色いハンカチ

1977年末に鑑賞。高倉健主演。武田鉄矢の役者デビュー作。

もてない青年・欽也(武田鉄矢)は失恋の痛手から退職し、車を買って北海道へ旅立つ。一人旅の朱美(桃井かおり)、炭鉱夫を名乗る勇作(高倉健)と出会い、勇作の妻の光枝(倍賞千恵子)の住む夕張へ向かうが、勇作には人に言えない事情があった・・・


テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

サ行の映画 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2009/06/13(土) 19:14 ]

人間の証明
人間の証明

1977年の映画。

『犬神家の一族』に次ぐ角川映画第二弾。原作は森村誠一のベストセラー。 「読んでから見るか 見てから読むか」のキャッチコピーとジョー山中の主題歌がTVで大量に流れていた。



本館の人間の証明

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

ナ行の映画 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/05/22(金) 15:38 ]

サウンド・オブ・ミュージック
サウンド・オブ・ミュージック

1976年12月。TV初公開を『ゴールデン洋画劇場』で観た。

歌が大好きな修道女見習いのマリアは問題児。修道女に向いてないと判断した院長の命令で、トラップ家の家庭教師になる。
マリアは厳格なトラップ家の教育方法で育った7人の子供の心を音楽を通して開き、家族に受け入れられる。やがて大佐と結ばれるが、ナチスドイツの靴音が・・・



本館のサウンド・オブ・ミュージック
サ行の映画 | トラックバック:0 | コメント:1
[ 2009/02/20(金) 23:23 ]

次のページ
copyright © 2019 1970年代の映画メモ | 昭和40~50年代の映画レビュー all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。